四日市支店

〒510-0064
三重県四日市市新正2-15-2 MAP

四日市支店外観


お問い合せ・お見積りをお急ぎの方は
こちらからどうぞ

059-354-0123

四日市支店からひとこと

四日市支店は、営業、スタッフ総勢25名で、ご家族や単身の引越しなど、お客さまに最適なサービスをご提供いたします。また、オフィス移転など、法人向けサービスも対応しています。
お客さまにご満足・感動していただけるような引越しサービスを提供できるようスタッフ一同、チームワークを武器に精一杯対応しています!
皆が仲良く楽しみながら働いています。

四日市支店では、アルバイトを募集しております。

登録すれば自分の予定に合わせて、1日だけの短期や週末だけお仕事も可能です。日払い。学生さん・フリーターの方、歓迎。社員登用もしています。


アルバイトに関するお問い合せは、下記にお電話ください。

TEL:059-352-0361(採用担当まで)

四日市市ってこんなエリア

四日市市は三重県北部の中央部に位置する都市で、三重県の県庁所在地である津市を上回って三重県下で最大の人口を擁するエリアです(平成28年8月現在)。中京工業地帯とされる一帯でも代表的な工業都市であり、名古屋に通じる近鉄名古屋線が通っていることから、特に郊外では名古屋市への通勤・通学者も住む名古屋市のベッドタウンとして発展しています。
日本書紀や古事記にも登場するヤマトタケルノミコトが立ち寄ったという伝説があるほど古くから発展を続けてきた地域であり、古墳時代にはすでに栄えた地域として人々が多く集まっていました。江戸時代には東海道の主要宿場のひとつとして四日市宿が開かれ、本陣や宿駅も設置され伊勢参りの旅人にも多く利用された地域です。港町としても知られていますが、幕末から明治時代にかけて実在した廻船問屋稲葉三右衛門が私財をなげうって港の基礎を築きました。当時は周辺住民からの反対などもありましたが、現在では四日市港の礎を築いた偉人として、JR四日市駅前に銅像が建てられています。
古くから発展してきたエリアだけあって、江戸時代の豪商が作り始めた歴史がある焼き物の萬古焼が有名です。江戸時代から続く伝統的な日本の食器や焼き物だけでなく、明治時代にはコーヒーカップや洋皿などの洋食器も作られるようになり、海外輸出も積極的におこなわれるようになりました。四日市を代表する地場産業で、1979年には伝統工芸品として認定、耐熱性を活かした商品が有名で、土鍋の国内シェアは70%を超えています。

国内ネットワーク&支店情報ページに戻る


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ
"/common/include/base_footer.html"-->