用語集

引越しの時には日常生活になじみのない言葉を聞くことが多くあります。引越しの際によく使う言葉を用語集にまとめました。
「あれってどんな意味なんだろう」と疑問に思ったらこの用語集をご活用ください。


立ち寄り(たちより)
特定の場所を経由して引越し元から引越し先へ荷物を運ぶこと。
縦持ち(たてもち)
地上から2階、3階へと荷物を上げ下げする運搬作業のこと。
ダンボール(だんぼーる)
荷造り用のダンボールの箱のこと。
吊上作業(つりあげさぎょう)
大型の家具など、建物内より搬出や搬入が不可能な場合、建物外より吊り上げて搬入出する作業のこと。
撤去作業(てっきょさぎょう)
建物内外の養生などを取り外し、通常の状態に戻す作業のこと。
転出届(てんしゅつとどけ)
転居の際に、現住所の市区町村役場へ提出する書類のこと。その際に「転出証明」が交付されるので、それを転入先の市区町村役場に提出する。
転入届(てんにゅうとどけ)
転居の際に、転入先の役所へ提出する書類のこと。転入届は、引越した日から14日以内に新しい住所地の市区役所・町村役場に提出する。その際、前の住所地で発行してもらった「転出証明」を添付する必要がある。
当梱(とうこん)
当日の搬出前に荷造り作業を始めてそのまま運搬すること。当日梱包の略。
トランクルーム(とらんくるーむ)

普段使わない荷物などを収納するための貸し倉庫もしくはその保管事業者のこと。アート引越センターでは、オプションメニューとして、トランクルームサービスをご提供しています。増改築や急な引越しで次の住居が見つからない時などご利用ください。


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ