用語集

引越しの時には日常生活になじみのない言葉を聞くことが多くあります。引越しの際によく使う言葉を用語集にまとめました。
「あれってどんな意味なんだろう」と疑問に思ったらこの用語集をご活用ください。


解梱(かいこん)
荷物の搬入後、梱包資材でくるまれた大型の家具類、家電製品の梱包を外す作業のこと。主に引越業者が作業する。
開梱(かいこん)
梱包・荷造りされた荷物を開く作業のこと。
家電リサイクル法(かでんりさいくるほう)
エアコン・洗濯機・冷蔵庫・テレビなどをリサイクルする為、捨てる時に費用がかかる制度のことで、正式には、特定家庭用機器再商品化法。
貨物軽自動車運送事業者(かもつけいじどうしゃうんそうじぎょうしゃ)
黒ナンバーの軽自動車積載重量350kgまでの車両の引越し業者のこと。
貨物利用運送事業者(かもつりよううんそうじぎょうしゃ)
事業者自身が鉄道、船舶、航空機といった輸送手段を持たず、他の運送事業者が行う運送を利用して、一般貨物自動車へ運送を手配、仲介する事業者のこと。
緩衝剤(かんしょうざい)
ダンボールの中で荷物同志がぶつかり傷つかないように荷物を保護するためのエアーパッキンや紙などのこと。
クレーン(くれーん)
引越し作業時、重量物(ピアノ・家具・冷蔵庫など)を吊るして窓などから入れる機械のこと。屋内の階段が狭くて通れない場合などに利用。利用の可否は住まいの立地条件によって異なる。
黒ナンバー(くろなんばー)
貨物軽自動車運送事業者が使用する黒いナンバープレートのこと。国土交通省(陸運局)から貨物運送業の許可を受けている。
午前便(ごぜんびん)
午前中に行われる引越しのこと。引越し業者のその日の一番目の引越し作業のことが多いため、時間の予定が立てられるのがメリット。
午後便(ごごびん)
午後から行われる引越しのこと。午前中の作業が終わり次第、作業を開始するため、詳細な時間の取り決めができない。その分費用をおさえられる。
梱包(こんぽう)
荷物を紙などで包み紐をかけたり、ダンボールに入れる等で荷造りすること。

お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ