葛飾支店

〒124-0022
東京都葛飾区奥戸6-7-1MAP

葛飾支店外観


お問い合せ・お見積りをお急ぎの方は
こちらからどうぞ

03-6837-0123

葛飾支店からひとこと

当支店は、まだ2年目の新しい支店です。営業、引越しスタッフも若いスタッフが多いです。みんな楽しみながら仕事をしていますので、ぜひ仲間になってください。

葛飾支店ではアルバイトを大募集しております。

登録制のアルバイトなので好きな日に働けます。学生さん、フリーターの方、女性の方も大歓迎です。


アルバイトに関するお問い合せは、下記にお電話ください。

TEL:03-6837-0123(採用担当まで)

葛飾区ってこんなエリア

葛飾区は東京23区の1つで、区域全体が荒川の外側にあり、23区の東側にあります。 千葉県の市川市、松戸市と隣り合う葛飾区は、都内中心部に向って通勤、通学する人達のベッドタウン的な役割を果たしています。
葛飾を有名にした映画は、寅さんシリーズ。 山田洋次監督が原作、監督(一部作品を除く)を手掛けた作品です。渥美清ふんする寅次郎は、松竹映画の看板作品で1969年に第1作目から1995年の第48作まで制作、公開されました。 各作品の中で毎回有名女優が登場するのも楽しみの1つで、作品ごとに変わる女優たちは、マドンナ役と呼ばれ、この映画に華を添えてきたのもヒットした理由のひとつです。 制作本数の記録はギネスブックにも登録され、48作の観客動員数は、8,000万人以上となり、国民的代表映画となりました。
寅さんの映画と並んでヒットしたのは、秋本治の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』です。 舞台となったJR亀有駅周辺は、漫画に登場するキャラクターの銅像があちこちに作られて私たちの目を楽しませてくれます。
東京都の中でも下町イメージが強い葛飾区は、昔ながらの伝統工芸が今も沢山残っています。 刷毛(はけ)は、江戸刷毛と呼ばれ、器や弓矢などに漆をぬるために作られ、使われたのが始まりだと言われています。 釣り道具に使われた江戸和竿も有名な工芸品です。 江戸時代中期~後期にかけて発展したと言われています。

国内ネットワーク&支店情報ページに戻る


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ