地震豆知識

「地震大国」日本

地震は地下における急激な断層運動です。地球の表面はいくつかのプレートに分かれており、それらのプレートは盛んに動いています。その相対運動の結果として発生する急激な断層運動が地震なのです。
日本列島周辺にはフィリピン海プレート、ユーラシアプレート、北アメリカプレート、太平洋プレートという4つのプレートがあり、日本列島はこれらがぶつかり合う場所に位置しているため、日本全域に渡って地震が多く発生するのです。
世界全体に占める日本の地震発生回数の割合を見ても、マグニチュード6以上では20.5%と、国土面積に対し非常に高くなっています。

阪神・淡路大震災では圧死が圧倒的


平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災(震度7)は兵庫県神戸市を中心とした阪神地域、および淡路島北部に甚大な被害をもたらしました。死亡者は6000人、負傷者も40000人を超えました。
死亡者については死亡原因の8割が、家屋や家具類などの倒壊による圧迫死でした。阪神・淡路大震災を教訓に、地震対策の必要性がとなえられる中、平成12年 10月6日には鳥取西部地震(震度6強)が発生しました。山間部で発生した地震でありながら、大きな被害を引き起こし、幸い死者は出なかったものの建物への被害は多く、家屋や家具の倒壊で多数の負傷者がでました。
地震では家屋が壊れなくても、家具が倒れて怪我をしたり、火災が発生したりと危険がたくさんあります。地震災害を未然に防ぐためにも、日頃の震災に対する準備が必要と言えます。

震度階級による体感と屋内被害状況の目安

下記の「気象庁震度階級関連解説表」は、ある震度が観測された場合、その周辺で実際にどのような現象や被害が発生するかを示すものです。震度とは地震が起きたときに、それぞれの場所でどれ位の揺れがあるかということをいいます。
これをみると、震度4を超えると置物が倒れたり、震度5を超えると家具が移動したり倒れたりする危険性も出てくることがわかります。高いところに置物やケースを置いていないかなど、もう一度住まいをしっかり確認しておいたほうがよいでしょう。

震度
階級
人の体感・行動 屋内の状況 屋外の状況
0 人は揺れを感じないが、地震計には記録される。 - -
1 屋内で静かにしている人の中には、揺れをわずかに感じる人がいる。 - -
2 屋内で静かにしている人の大半が、揺れを感じる。眠っている人の中には、目を覚ます人もいる。 電灯などのつり下げ物が、わずかに揺れる。 -
3 屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。歩いている人の中には、揺れを感じる人もいる。眠っている人の大半が、目を覚ます。 棚にある食器類が音を立てることがある。 電線が少し揺れる。
4 ほとんどの人が驚く。歩いている人のほとんどが、揺れを感じる。眠っている人のほとんどが、目を覚ます。 電灯などのつり下げ物は大きく揺れ、棚にある食器類は音を立てる。座りの悪い置物が、倒れることがある。 電線が大きく揺れる。自動車を運転していて、揺れに気付く人がいる。
5弱 大半の人が、恐怖を覚え、物につかまりたいと感じる。 電灯などのつり下げ物は激しく揺れ、棚にある食器類、書棚の本が落ちることがある。座りの悪い置物の大半が倒れる。固定していない家具が移動することがあり、不安定なものは倒れることがある。 まれに窓ガラスが割れて落ちることがある。電柱が揺れるのがわかる。道路に被害が生じることがある。
5強 大半の人が、物につかまらないと歩くことが難しいなど、行動に支障を感じる。 棚にある食器類や書棚の本で、落ちるものが多くなる。テレビが台から落ちることがある。固定していない家具が倒れることがある。 窓ガラスが割れて落ちることがある。補強されていないブロック塀が崩れることがある。据付けが不十分な自動販売機が倒れることがある。自動車の運転が困難となり、停止する車もある。
6弱 立っていることが困難になる。 固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある。ドアが開かなくなることがある。 壁のタイルや窓ガラスが破損、落下することがある。
6強 立っていることができず、はわないと動くことができない。揺れにほんろうされ、動くこともできず、飛ばされることもある。 固定していない家具のほとんどが移動し、倒れるものが多くなる。 壁のタイルや窓ガラスが破損、落下する建物が多くなる。補強されていないブロック塀のほとんどが崩れる。
7 固定していない家具のほとんどが移動したり倒れたりし、飛ぶこともある 壁のタイルや窓ガラスが破損、落下する建物がさらに多くなる。補強されているブロック塀も破損するものがある。

住まいの地震対策として、家具類の転倒や落下物による被害は、事前に備えておくことで最小限に食い止めることが可能です。アートはお引越時に住まいの安全を見直し、“地震対策”をすることで新居での生活に安心もお運びできると考えています。

「アートのプロセブン」に関するお問い合わせはこちら

0120-0123-39

オンラインショッピングサイト

ART shopping(アートショッピング)は、アートコーポレーションが運営するオンラインショッピングサイトです。
震度7クラスの地震にも安心の「アートのプロセブン」をはじめ、一流メーカーの各種家電製品を、
アートショッピングならではのお買い得価格で提供しています。

お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ