山口県ってこんなところ

本州最西端にある山口県は、三方が海に開かれた、九州地方を結ぶ拠点です。 「おいでませ 山口へ」は、おもてなしを大切にする山口県のキャッチフレーズです。
山口県は、廃藩置県によって誕生しました。 山口という名前は、長門国へ通じる「山道の入口である」、「鉱山の入口にあたるから」といった説がありますが、里の人が言い始めたという事から根付いたとも言われています。 古くは、大内氏や毛利氏などの歴史的人物、また明治維新でも活躍をした武士たちが刻んできた歴史と文化を併せ持つ山口県では「大臣、大将を目指せ」という教育の風土があり総理大臣をはじめとした多くの有力政治家を生み出しています。

山口県01


自然に恵まれた山口県は、海の幸・山の幸にあふれており、山口と言えば「フグ」といったイメージもあるのではないでしょうか。 また、室町時代から伝わる「外郎(ういろう)」は、伝統の味を守り続けており、熱した瓦の上に茶そばをのせた瓦そばも山口県を代表する郷土料理です。
観光客が多く訪れる下関は、巌流島や、唐戸地区(海響館など)、火の山、海峡ゆめタワー、城下町長府、東行庵、角島、川棚温泉、湯谷温泉など観光スポットがたくさんあります。 下関の他にも美祢市にある秋吉台や秋芳洞など、観光地としても名高いところが多くあります。
広島地域、九州地域との繋がりが深い山口県は、歴史・文化・観光が全て整っているため、多くの観光客で賑わっています。

山口県02


山口県のアートの拠点

山口営業所

〒752-0927 山口県下関市長府扇町5-80
TEL:083-249-0123

国内ネットワーク&支店情報ページに戻る


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ