徳島県ってこんなところ

四国にある徳島県は、阿波国(あわのくに)と呼ばれ、毎年真夏に開催される徳島の阿波おどりは、400年の歴史を持ち、世界にも知られています。 また、鳴門の渦潮、祖谷のかずら橋といった観光名所、日本の棚田百選や、国の重要文化的景観にも認定された樫原の棚田、日本の滝百選に選ばれた轟の滝は、四国一の大滝ともいわれ、自然にも恵まれています。
徳島県の東は紀伊水道に面し、北は香川県、南は高知県、西は愛媛県に隣接しているため、瀬戸内海式気候と、太平洋側気候に分かれています。 北東部は、京阪神とのつながりが深く、近畿圏の一部として扱われることが多くなっていますが、西部は、香川県・愛媛県・中国地方との交流が盛んです。

徳島県01


那賀川、吉野川、四国山地、紀伊水道、等の自然が豊かな徳島県には、絶滅危惧種であるアカウミガメの産卵地となっている場所もあり、日和佐うみがめ博物館カレッタでは、展示だけでなく、子亀の人工ふ化にも取り組んでいます。 また、藍染でも有名な徳島では、県内のいたるところで体験をすることができます。 大歩危小歩危・剣山などの地形を活かした観光地や、ラフティング、ダイビングなどのアウトドアも盛んに行われ、多くの人が楽しんでいます。
阿波人形浄瑠璃や情緒あふれるうだつの町並み、四国八十八ヶ所霊場などの歴史や文化が今も多く残り、自然・観光・歴史が揃っています。

徳島県02


徳島県のアートの拠点

国内ネットワーク&支店情報ページに戻る


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ