岩手県ってこんなところ

岩手県は、北海道に次いで2番目の広さを誇り、盆地と海岸部以外は山地や丘陵地が多く、緑豊かな県となっています。 県の人口のほとんどは、内陸部の北上盆地に集中しています。
岩手県には、平安時代に建てられた藤原氏栄華の遺産である寺院や遺跡群が多く残る平泉、宮沢賢治ゆかりの花巻、河童や座敷童子などが登場する遠野民話で知られる遠野などがあり、歴史と文化に彩られ、魅力あふれる県の一つとなっています。 県全体が豪雪地帯でもあることから、ウィンタースポーツが盛んであり、スキーやスノーボードの国際大会も開催されています。
県庁所在地である盛岡市は、新幹線の停車駅でもあり、県内のみならず北東北の広域交通網を束ねる拠点として機能しています。 「盛岡の三大麺」と称されるわんこそば、じゃじゃ麺、盛岡冷麺は、味わっておきたい逸品でしょう。

岩手県01


岩手県は、宮沢賢治の他に石川啄木などの詩人を生み出した土地でもあります。 一関は、奇岩が連なる厳美渓や日本百景の一つである猊鼻渓の探勝基地であり、平泉には 中尊寺・毛越寺をはじめとした仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群、岩泉には、龍泉洞・安家洞などの洞窟があります。 龍泉洞の奥から湧き出る水は、抜群の透明度を誇っていることでも有名です。
岩手県には、前沢牛や三陸わかめといった特産物や、小岩井農場などもあります。 また、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台も岩手県! “じぇじぇじぇ”は、忘れられないフレーズですね。

岩手県02


岩手県のアートの拠点

国内ネットワーク&支店情報ページに戻る


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ