広島県ってこんなところ

広島県は、瀬戸内海に面した中国地方に位置しています。 工業・商業が盛んである一方、海や山の豊富な自然にも恵まれているため、農業や漁業も盛んで「日本国の縮図」とも呼ばれています。 県の西部は「安芸」、東部は「備後」として知られ、方言や文化も違いがあります。
広島市内には、6本の川が流れており「水の都」と呼ばれています。 太田川デルタの大きな三角州が島のように見えたことから広島と名付けられ、毛利、福島、浅野氏の城下町として栄え、西国一の賑わいを見せました。 現在でも広島は水の都の名の通り、6本の川では河川遊覧船や水辺のオープンカフェが訪れる人々を楽しませています。

広島県01


広島には、2つの世界遺産があることで知られています。 一つ目は、厳島神社です。 飛鳥時代に建てられた厳島神社は、日本を代表する美の一つです。平清盛によって、現在の海上に立つ大規模な社殿へと整えられました。 二つ目は、原爆ドームです。 大正4年に広島県物産陳列館として建てられ、原爆投下時には広島産業奨励館と呼ばれていました。 「二度と同じような悲劇が起こらないように」という戒めや願いが込められた、負の世界遺産として認知されています。
広島のおいしい食べ物と言えば、本場広島のお好み焼きではないでしょうか。 牡蠣をはじめとした瀬戸内海の魚介類も、栄養がたっぷりで大変有名です。また、定番のお土産には「もみじまんじゅう」があります。 伝統的なこしあんの他にも、チーズやチョコ、クリームなどバラエティが豊富です。

広島県02


広島県のアートの拠点

国内ネットワーク&支店情報ページに戻る


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ