青森県ってこんなところ

青森県は東北地方最北端の県で、青函トンネルの本州側玄関口にあたります。 県の人口の半数は、青森市と弘前市に住んでいます。 東北新幹線を利用すれば、青森-東京は約4時間のアクセスです。
青森県は、津軽海峡の海と世界遺産に認定された白神山地がある自然に恵まれた地域です。 県内は、2つの半島と内陸部の大きく3つに分けられます。 それぞれ気候に特徴があり、産業が発達しています。
弘前・津軽半島地域は、青函トンネルの連絡口があります。 津軽南部、津軽市から五所川原市の間には、イオンやエルムの街ショッピングセンターがあります。

青森県01


県庁所在地の青森市付近は、陸奥湾に面した港町として栄えて来ました。 ウォーターフロントエリアには、青森ベイブリッジが建設され、観光物産館アスパムと共に観光客に人気のスポットとなっています。 このエリアにある大型ショッピングセンターは、青森駅駅ビル内のラビナ、フェスティバルシティ・アウガ、浜田地区のドリームタウンALi、イトーヨーカドーです。
太平洋側の八戸、下北半島エリアは、日本三大霊山の1つ恐山があります。 下北半島の最北端、大間はマグロの一本釣りで有名な漁村地区です。 ここには、マグロ釣りで生計をたてる漁師が沢山住んでおり、マグロ釣りのドキュメンタリーは、毎年年末の特別番組として放映されることが多くなり、とても有名になりました。 大間のマグロは、築地市場でも最も高価なマグロとして高値で取引されています。

青森県02


青森県のアートの拠点

国内ネットワーク&支店情報ページに戻る


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ