その他のご質問

引越し先にはピアノが置けません。

引越し先にはピアノが置けません。どうすればよいでしょうか?

お引越し先に住む期間によって対処しましょう。子供の頃からの思い出が詰まったピアノやオルガンは、どうしても捨てたくないもの。けれど、新居には置けない、そんな時には「預かってもらう」か「売る」しかありません。 ▼お引越し先の住まいが短期の場合 数年でピアノが置ける住まいにお引越しができるのであれば、ピアノのお預かりは当社でも承っております。 詳しくはお問い合せください。 ▼長期になる場合 費用の総額を考えて業者に預ける場合は費用がかかるため、長期に渡ると大きな金額になることもあります。また、少なくとも2度の運搬の費用がかかります。このような費用を考えると、預ける期間が長期になることが予想される場合には知り合いの方に譲られるか、中古のピアノを売買している業者に売るなど、誰かに使ってもらうことも考えてみましょう。

ご参考いただけましたか?

ご解決いただけなかった場合は、是非引越コンシェルジュサービスにご相談ください。
ご利用はもちろん無料です。


お見積り無料です

さらに、インターネットからのお見積りは特別割引あり!

単身お引越

お見積り お申込み

ご家族お引越

お見積り お申込み

ページトップヘ